株式会社ユアーズ

トラブル防止!賢い業者の選び方5つのポイント

「格安を謳う業者に騙された」
「しつこい営業をされた」
「高額な費用を請求された」
「費用をかけたのに何も解決してくれなかった」
などユアーズでは水まわりのトラブル相談をよく受けます。

そのようなトラブルにあわないためにも水回り一筋創業41年を迎えるユアーズでは「賢い業者の選び方」を用意致しました。業者さんに安易にお願いする前に下記ポイントを確認ください。

ポイント1 見積もり額が極端に安くありませんか?

最初の提示が極端に安い業者は、作業をしてから「あれが悪い、これが悪い」と不安を煽り工事を進めて高額な料金を提示してくる場合もあります。また、追加の工事がないとしても業者は利益を出す為に、サービスの質を低下させる可能性があります。手抜き施工があった場合は、再度施工をしなくてはならず逆に費用がかさむ場合もあります。しっかりした会社であればお客様の立場に立ち、無駄にお金がかかるようなことを勧めてくることはありません。
金額の安さだけで判断するのではなく、適正価格を提示し、金額の理由をしっかり説明できる業者を選びましょう。

ポイント2 信頼できる会社ですか?

安さ、対応地域、早さ、24時間対応を売りにしている会社が多いです。中には自社に社員を保有していないところもあり、下請け業者に全て作業を依頼します。社内に作業員を抱えていない会社は、電話を受けるだけで下請け業者に仕事を紹介し、成果報酬として工事代金の何%かを支払います。
その為、作業員は電話を受ける会社と別の人間が伺い、今後の付き合い・アフターサービスなど考えず、高い金額を請求してくる場合もあります。電話をかけた会社と明らかに別の会社の人間に電話がかわった時や、電話をたらい回しにされているときは注意してください。

ポイント3 電話対応はしっかりしていますか?

電話対応がしっかりとしている会社は厳しい社員教育が行われていると判断できます。それは作業員の丁寧な工事、安心できるアフターケアにも繋がってきます。
電話でうまくコミュニケーションが取れなかったり、電話をたらいまわしにされたり、知識のないスタッフが対応する会社は作業面でもいい加減な場合があります。電話口でもきちんと対応してくれる業者を選びましょう。

ポイント4 施工内容の事前・事後説明はありますか?

施工内容の具体的な説明がすることができる会社は実績・経験があり安心して依頼をすることができます。
数パターンの施工方法からお客様に選んでもらおうとせず、「こうしなきゃだめ」などど金額が高い施工のみを勧める業者は気を付けましょう。金額面でのトラブルを避ける為にも、状況を説明したうえで、一番ベストな方法を具体的に説明してくれる会社を選びましょう。
また施工後には何が原因で、どのような施工をしたのか必ず確認をしましょう。

ポイント5 資格や許認可を保有しているか?

資格や許認可は社内教育の実績、決められた工具・機材が保有されているかなど調査をしたうえではじめて取れます。貯水槽清掃ですと、「建築物飲料水貯水槽清掃業」がありますが、こちらは検便検査を定期的に行ったり、清掃に必要な機材が衛生的に保管できる場所が確保されているかなど、立会い人の厳しい審査を得た上で登録がなされます。
許認可がない会社というのは、必要な機材がなく、十分な施工ができない可能性もあります。また許認可保有を謳っているにもかかわらず、実際は別の会社の作業員を派遣する業者もいますので、依頼した会社の作業員が現場にくるのかも確認しましょう。